WDW2008旅行記

2008/02/25

WDW2008旅行記 -10 2日目 ポップセンチュリー ~ アニマルキングダム

12/28(金) WDW2日目   ポップセンチュリーリゾート ~ アニマルキングダムパーク

昨夜遅かったから本当は寝ていたい。。。。
でも今朝はアニマルキングダムパーク(AK)でのキャラクターブレックファウストを予約してあるので、寝坊はできません。
開園時のミッキー達のミニショーも見たいしね。
夏の旅行で見ることができなかったものの1つなのです。
だから今回の旅行でどうしても見たかったの。
でもさすがに昨日遅かったので、なかなか起きられず。。。

「眠いよ~」となかなか起きない子ども達に「ミッキーに会いに行くんだから起きて!」と言っても、「ミッキーより寝てる方がいい~!」と言われてしまいました。。。。(;>_<;)
以前なら、「ミッキー」は魔法の言葉だったのに、近頃この魔法がとけかかっているようで。。。やりずらくなりましたわ~(笑)

が、そんなことで諦める母達ではありません。
上掛けを引きはがして子ども達を着替えさせます。
なんとか7時過ぎには部屋をでて、バス停に向かいます。

おっと、バス停に行く前に、妹に子ども達を頼み、私はポップのチエックインカウンターへ。

そうです、昨夜のマジックキンダムパーク(MK)での入園時のトラブル。
昨日受け取ったルームキーにパークチケットが組み込まれていなかったのですが、今朝、新しいルームキーをチェックインカウンターに用意しておくとMKゲストリレーションでの話だったので、交換してもらうためにポップのカウンターへ寄ったのです。
新しいルームキーと交換してもらうだけだからすぐに済むと思っていたのです。が。。。

チェックインカウンターのスタッフにルームナンバーを告げ、ルームキーを渡して、
「昨日チエックインで受け取ったルームキーにパークチケットが組み込まれていなかった。
新しいルームキーを今朝ここで受け取るようにと昨夜MKのゲストリレーションで言われたので、新しいルームキーと交換してください」と言うと、

スタッフ 「???」「何のこと?」

ここでまた昨夜のMKでトラブルをカタコト英語でなんとか説明。。。(涙)
やっと理解してくれたスタッフ。しかし。。。。

スタッフ 「そうした連絡は何も聞いていない」
      「ルームキーの交換はできない」

私    「は?なんで??」

スタッフ 「ルームキーは使える」
      「パークチケットはルームキーに入っている」

昨日のスタッフもそう言っていたけど、パークの入口で入れなくて、1時間トラブったのよ!!
と、チエックイン時の状況を説明、押し問答することに。。。(号泣)

私    「また昨夜と同じことが起きたらどうするのか!」
      「お願いだから新しいルームキーをつくって!」

スタッフ 「OK、新しいルームキーは作れないけど、パークチケット購入の証明書をだします」
      「もしもルームキーで入園できなかったらこれを係員に見せれば大丈夫」

と言って、9daysパークチケットの購入証明書をプリントアウトしてくれました。

「ホント~?!」
でもこれ以上ここで押し問答しても時間が過ぎるだけで、AKのキャラクターブレックファーストに間に合わなくなっちゃうので、とりあえず証明書を受け取って、パークに向かうことに。
で、この間のやりとりに30分。。。。(涙)。。。

やりとりを見ていた妹、こりゃまたダメだ~と思ったらしく、子ども達を連れて近くのショップでお買い物して、ロビーの様子を写真に撮ったりしていました。
時間のつぶし方うまくなってきたねぇ~(笑)
しかしまぁ、3度も続くと、いい加減あきれるというか、諦めるしかないというか。。。。

急いでバス停に向かうが、こーゆー時に限って、なかなかAK行きのバスがこない。。。。

待ってるときは来ないのよねぇ。。。

今日はAKは8時開園だから開園前の7時45分からミニショーが始まるので、それまでにAKに着いていたかったのに。そのために、子ども達無理矢理起こして、支度したのに。。。
やっぱり間に合わなかったよ。。。(涙)
開園前のミニショーも次回旅行の宿題へと持ち越しのようです。まぁ、またWDW旅行にくる口実にはなるけどね。

やっと来たAK行きのバスに乗りこみ、15分弱でAKに到着。バスを降りたところで、「あれ?パークどっちにいくんだったけ?」と方向音痴な私は迷うけど、子どもに「ママこっち!」と引っ張っていかれました。ありがとう~。

さて、問題の入園です。
はたしてこのルームキーで今朝は入園できるのか?!

おそるおそるルームキーを入れると。。。。大丈夫!4人とも無事に入園できました。

よかった~!!\(^-^)/ 

 

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

| | コメント (0)

2008/02/20

WDW2008旅行記 -9 12/27 夜のMK-2

WDW2008旅行記 -9 12/27 夜のMK-2

読んでくださっている方、細切れの旅行記でごめんなさい。

また1日目が終わっていないのに、No9って、どうなのよ?!>自分

遅い夕ご飯(ハンバーガー)を食べたて一休みと思っていたら、花火の音が!!
はっ、そうだ!ウイッシュ!
それも今夜はベリーメリークリスマスバージョンのウイッシュのはず?!

                                                            Img_0060_1

あわてて、荷物をまとめてみんなで外へ。

ファンタジーランドからシンデレラ城前のプラザへ向かう橋のあたり、途中からになってしまいましたが、無事にウイッシュ(花火)を見ることができました。
よかった~


実はみんなして見とれていて、ほとんど写真撮っていません。f(^ー^;


本当はお城の正面から見たかったのですが、これ以上前には人混みで進めなかった。。

夏以上に混んでいましたね。

Img_0061_1_2



この夜のイベントスケジュールを確認すると下記のようになっていました。

20:00 スペクトロマジック
21:00 ウイッシュ(ベリーメリーバージョン)
22:00 スペクトロマジック

この日2回スペクトロマジック(パレード)があったのですが、1回目はゲストリレーションで交渉中で見られず。。。
2回目はウイッシュ見て満足して、その後パレードがあることすっかりわすれてアトラクに並んでました。。f(^ー^;


ウイッシュの後は、イッツァスモールワールドへ。
TDRのとは違うねぇ~、この人形は一緒じゃない?とわいわいがやがや。

2007_1227_215848

入り口正面、毎時ちょうどに時計から人形達がでてくるのは、日本と同じですね。
ちょうど夜の10時です。ってことは、この時スペクトロマジックが始まっててたよね。。。

2007_1227_220100

こちら乗り場です。

2007_1227_220119_1

右上のトンネル上部のお部屋で船のコントロール&監視をしているみたいでした。

2007_1227_225552_1

シンデレラ城裏側からの写真。
中央のステンドグラス窓の部分がレストランです。

2007_1227_225753_1

↑ これ、わかりますでしょうか?
シンデレラ城が池に映ってます。すごい綺麗でした。

2007_1227_230219

プラザからエントランス方面に戻るところ。TDRと違って屋根がないので開放的ですね。

2007_1227_230515

この時間すでに23時をまわっております。なのにすごい人、人。
でも暖かくて、半袖やタンクトップの人もけっこういました。
寒くないのがうれしい~!ビバ、フロリダ!

2007_1227_230612_1

2007_1227_230710

2007_1227_230742

エントランス正面にある鉄道駅舎です。よるも列車に乗って園内一周してみればよかったなぁ~。夜のマジックキングダム発見の旅ができたかもしれなかったのになぁ。。。
これも次回のお楽しみとなりました。

ということで、マジックキングダムを退園したのが11時半過ぎ、すぐにパスには乗れましたが、ポップのお部屋についたときには0時をとうにまわっていました。

いやぁ~、子ども達もこの時間までよく大丈夫だったと思います。帰りのバスの中ではもちろん寝ていましたが、ポップに到着したら、ちゃんと起きて部屋まで歩いていってくれました。成長したなぁ~。
順番にシャワーを浴びて、ベッドへ直行~!!
こうして、WDW1日目のものすご~く長い1日が終わったのでした。 

いろいろあったけど、無事にベッドで寝ることができてよかったです(笑)

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

| | コメント (0)

2008/02/13

WDW2008旅行記 -8 12/27 夜のMK

WDW2008旅行記 -8 12/27 夜のマジッックキンダムパーク

「どこに行きたい?」と子ども達に聞いたら「バズ!」
TDLでもお気に入りだものね。
でも、TDRのバズライトイヤーとWDWのバズはちがうんだよ~
まぁ、話の種に比べてみてね~。と、乗ってみることに。

待ち時間なし、というか誰も並んでいない。
でも待ち列の迷路のような通路はそのままで、がら~んとしている。
TDRだと待ち列の長さにあわせて、ポールやロープを出したり、整理したりとかキャストがよくやっていますよね。

入り口にキャストもいないし。。。
入ってもいいのかなぁ~?いいですか~?という雰囲気。
私たちが入っていったら、後ろから何組もの家族がぞろぞろついてきました。
みんな様子うかがっていたの?(笑)

しかし、この時期・この時間のTDLのバズなら、どんなにすいていても待ち時間なしってことはありえないですよね。。。
WDWではバズは人気ないのかなぁ?

2007_1227_200635

2007_1227_200803

2007_1227_200809

点数より、今回は中の写真を撮ることに。だって、TDRとは違うんだもん!
もう一回乗って、ビデオまわせばよかったなぁ~

写真やビデオ撮影しても大丈夫なのか、そいうえばアナウンスに気がつきませんでした。。
カメラは乗る前からもっていたけど、キャストからは特になにもいあわれなかったのですが。。。撮影禁止だったとしたら、ごめんなさい。。。m(__)m 

2007_1227_201000

↑この光線銃が固定式で上下左右にしか動かない。
日本のようにコードで自由自在に持って撃てたら、もっと楽しいのになぁと思う。
ねらいを定めるのが難しいです。。。

2007_1227_201131_1_2 

アトラクションの時間も日本のTDRより眺めです。
見てるだけでも楽しい。

写真を撮りながらだったので、点数は気にしていなかったのですが、なぜか結構いい点数で、姪っ子は
「なんで~!!」
と、悔しがっていました(笑)

TDRは的のかたちが四角、三角といろいろあってそれぞれ点数が違うのですが、WDWは全部同じ丸型の的、でもどうもあたり方か場所で点数が違うみたい。。。

どなたか詳しい方がいらしたら教えてください。

 

 

 

「バズ・ライトイヤーのスペースレンジャー」に乗ったあとは、お気に入りの「トランジット・オーソリティー」。
これは夏にきたときに、スペースマウンテンやバズライトイヤーの裏側をライドに乗って見ることができるので、面白いです。それに乗ったままだから楽~。

この後、「コズッミックレイ・スターライトカフェ」でハンバーガーをダイニングプランのカウンターサービスを使って食べたんだよなぁ。
(すでにこのあたりから記憶が怪しい。。。)

 

 

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

| | コメント (0)

2008/02/11

WDW2008旅行記 -7  POP ~ MK

WDW2008旅行記 -7 12/27 
ポップセンチュリーリゾート ~ マジックキングダムパーク

部屋に落ち着いて、とりあえず子ども達はベッドでひと休み、大人はスーツケースから荷物を出して整理することに。
ポップセンチュリーも夏に宿泊したオールスタームービーと同じようにいくつも引き出しと洋服をかけられるポールが洗面台脇についているので、持参した女4人分各10日間の洋服も全部スーツケースから出して収めることができました。この収納量はありがたいです。

白いご飯がないといられない我が家、スーツケース1/4を埋めたレトルトパックや味付けのりなども棚に並べて、狭いながらもなんとか、この部屋をこれから10日間の住処とすべくいろいろ整理。
前回同様、細長いアイロン台も窓際に置いて荷物台にすることに。
なにせポップはディズニー直営とはいえバリュークラスのホテル、というかアメリカでいうところのモーテル、それにもともと2人用のお部屋、セミダブルのベッド以外には小さなテーブルと椅子2脚だけなので、カバンやちょっとした物を置くのにアイロン台が活躍します。
でもベッドは寝るだけなら小学生の娘と2人でも大丈夫。

荷物があらかた片づいたところで、寝ている娘達を起こします。
ちょっとかわいそうだけど、このまま寝かせちゃうと、夜中に目がさえて、起きだして、ずっーーっと時差ぼけを引きずることになりかねない。そうなると、こちらも付き合わされて寝不足でつら~い旅行になるのは間違いなし!!
なので、心を鬼にして「起きろ~!!」
まあ1時間以上熟睡できたので、どちらもしぶしぶながら起きてくれました。

最初の予定では、エプコットのワールドショーケースにあるレストランで食事をして、イルミネーションズを鑑賞の予定で、レストランにも予約をいれておいたのですが、部屋に入るなり子ども達が寝てしまった段階で、もうこれは予約時間には間に合いそうもないとあきらめて、エプコットのレストランはポップのリザベーションカウンターでキャンセルして、予備案だったマジックキングダムに向かうことにしました。

マジックキングダムは本日エキストラマジックアワー、一般客は10時閉園のところを、直営リソート宿泊者は閉園から3時間後の深夜1時までパークで遊べます。
予備案で少し遅い時間にクリスタルパレスレストランの予約もしておいたので、こちらのレストランならちょうど間に合いそうなのでマジックキングダムに行って夕食をとることにしました。
(早い時期にいろいろ計画をしてレストラン予約もした関係で、飛行機の到着時間が遅れたときなどのために現地でどちらかキャンセルすればと両方予約したままにしておいたのですが、それが功をそうしました。 と、この時は思ったのですが。。。)

陽はもうとうに落ちていましたがトレーナーだけで寒さは感じません。さすがフロリダ~。

でも念のため、各自上着も持って、いざマジックキングダムへ。
ポップセンチュリーのバス停はチェックイン棟の壁沿いに並んでいます。オールスタームービーと同じような配置です。
ただ、今回私たちの部屋がある棟からバス停まではあの長~いチェックインカウンターを超えていかなければならないので、4Fの部屋をでてからバス停にたどり着くまで5分以上はかかります。
朝はいいのですが、パークから帰ってきて部屋に向かうときには遠いなぁ~。。。と足を引きづりながら。。。ちょっと距離がありました。

初日のマジックキングダム行きのバスはすぐに来て、ラッキー!
ポップのバス停はチェックイン棟の1カ所のみ。
他のリゾートを経由することもないので、乗ってしまえば各パークまで10分~20分とそれほど苦になりません。
前回のオールスタームービーリゾートはアニマルキングダムには5分ととても近かったのですが、マジックキングダムやDTDには30分近くかかったし、オールスタースポーツリゾート経由のバスも多かったので、その点ではポップのほうがオールスターム-ビーより、バスについてはストレスが少なくていいかなと思います。

パスの座席はプラスチック、これが固いし、冷たいので私はちょっと苦手。
持参したショールやビニールクッションをおしりの下に敷いて座ります。
夏同様この座布団グッズが今回も大活躍。

4ヶ月ぶりの景色を懐かしく見ながら、あっというまにマジックキングダムのバス停へ到着。
やっぱりバリューリゾートなので、バス停も一番端。
マジックキングダムの入園口までてくてく歩きます。
パークの入園口で、ルームキーをそれぞれに手渡して、
「ルームキーをチケット挿入口にいれてから指紋承認のために人差し指を上のまーるいところに2~3秒押しつけるんだよ~」
と子ども達にいって、入園口にルームキーを入れると、エラーに、他の3人も同様にエラー。。。。

はぁ~ やってくれたよ、チェックインカウンターのおねーさん。。。

だから
「ルームキーに記載がないけど、9daysパークホッパーのチケットはルームキーに入っている?」
と確認して聞いたのに。。。(涙)

しかたなく、4人のルームキーを持ってゲストインフォメーションのカウンターに。
でも、この時点では、ちゃんとホテルにチェックインしているし、パークチケットのお金も払っているのだからすぐに別のチケットをもらえて入園できると楽観していました。

が、インフォメーションの窓口でルームキーを渡して、
「今日からポップにチェックイン済みで、9daysパークホッパー付きチケット、ダイニングプラン付きの宿泊なのですが、入園エラーになってしまった」
とインフォメーションのキャストに話をしたのです。
で、キャストはキーボードをカシャカシャ。。。かなり長い時間カシャカシャ。。。カシャカシャ。。。
そのうちどこかに電話をかけてなにやら問い合わせている。
キーボードカシャカシャ。。。どこかに電話。。。
(なんか不吉な予感。。。。)

この間も子ども達を含めて、ずっと立ちっぱなしで待つ。。。
普段ならそれほどこたえない待ち時間でもなにせ、チェックインで2時間待っている、その上にここでまた立って待つことに。。。

10分以上待ってやっと窓口のキャストに言われたのが、
「あなたがたの宿泊予約にはパークのチケットは含まれていない。パークチケットを購入してください。」

はい、ここで、わたしプチ切れてしまいました。
「なんで~!!」
パークチケット代も含めて宿泊料は全額ミッキーネットさん経由で3ヶ月以上前に支払い済みだよ~!!
パークチケット代だけでも4人分で10万円以上なのよ~!!

英語でこれ以上の抗議をする語学力がなかったので、すぐに
「ジャパニーズスピーカー、プリーズ!!!」
今回は夕方のポップのチェックインカウンターとは違って、しばらく待つと通訳に電話をつないでもらえました。
(よかったよ~、ここでも通訳がいなかったらどうしようかと思ったよ)

念のために、妹には携帯電話でミッキーネットさんに連絡をとってもらう。
(すでにミッキーネットさんの営業時間外だったのですが、もしかしたらまだどなたか残っているかと思って)

通訳さん経由で、夕方のチェックインのトラブルの状況を説明、チケット代も含めて全額支払い済みであること、宿泊予約が1/1で2つに別れていることなども説明し、ポップのチェクインカウンターに再度確認をお願いしてもらいました。

それでもキャストは何度もキーボードを叩き、あちこちに問い合わせし、通訳さんにも間に入って何度もやりとりを繰り返しました。

その間に、ミッキーネットさんに電話がつながったので、こちらの状況を説明し、ミッキーネットさんからもポップセンチュリーに連絡を入れて、パークチケット代が支払い済みであることの再確認と説明をして欲しいとお願いしました。

やっと、状況を確認、理解してもらえて、この日のみの1日券をもらえることになった時には1時間近くが経過していました。。。(涙)

1日券を受け取る際に、キャストから
「これは今日のみの1日券です。明日の朝、必ず、ポップのチェックインカウンターで、パークチケットが組み込まれたルームキー4枚を、今持っているルームキーと交換するように。明日の朝には新しいルームキーをチェクインカウンターに用意しておくから、忘れないように」と、何度も念を押されました。
(でも、これがまたまた翌朝のトラブルをよぶことになるのですが。。。)

窓口を離れる際にキャストから
「ゴメンナサイ。タノシンデクダサイ」とカタコトの日本語&笑顔で言われ、自分がかなり怖い顔で話をしていたんだと、はっと気がつき、泣き笑いの笑顔で「サンキュー」と窓口を後にしました。

パークチケットがルームキーに組み込まれていなかったのは、あきらかにポップセンチュリーのチェックインカウンターのミスで、マジックキングダムのキャストさんのせいではなかったのですが、「パークチケットを購入してください」と言われたのが思っていた以上にこたえていたようです。。。
あのときの窓口のイケメン金髪のおにーさん、怖い顔で抗議してごめんね。。。

子ども達も疲れていましたが、なんとかパークチケットももらえたし、みんなで気を取り直して入園することにしました。
せっかく飛行機乗り継いで、大好きなWDWにきたんだから落ち込んでばかりいてもしかたないですものね、楽しまなくっちゃ!

さすが、クリスマスシーズンのマジックキングダム。
すご~い素敵!わ~綺麗だねぇ~!とみんなで写真をパチパチ。
入口からもううっとりみとれながら、ゆっくりとシンデレラ城のほうへ進んでいきました。

この時はっと気がついたのです、クリスタルパレスの予約時間から1時間以上が経過していることに。。。
パークチケットのトラブルに振り回され頭に血がのぼって、レストランの予約のことすっかり忘れていました~。。。(涙)

クリスタルパレスでの夕食はあきらめ、娘達が食べたいというハンバーガーを食べにいくことに。
(レストランの入口でパーク入園口でのトラブルを話せば案内してもらえたと思うのですが、レストランの入口でトラブルの状況を英語で説明する気力がもうなかったのです、私。。。)

ということで、ホリディシーズンのWDW滞在最初のお食事は、コズミックレイスターライトカフェのハンバーガーでした~(笑)
最初の予定のレストランと比べるとメチャ質素になってしまいましたわ~!(笑)

*そうそうWDWのほうがTDLの同じ場所のカフェでだすハンバーガーよりは美味しいと思います。 付け合わせの野菜も自分で自由に好きなだけ取ってくることができるしね。

Img_0048_1

ボケボケの写真でごめんなさい。シンデレラ城のライトアップ、全体が青白く輝いていてTDRとは違います。
しかし、さすがホリディシーズン、マジックキングダムパークは人でいっぱい。 

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

| | コメント (4)

2008/02/06

WDW2008旅行記 -6 リゾート・チェックイン

WDW2008旅行記 -6 
12/27  ポップセンチュリーリゾート・チェックイン

空港でバスにすぐに乗れたので、ポップセンチュリーリゾートのエントランスには3時半過ぎに到着。
予想してた時間よりだいぶはやい!ラッキー!

エントランスから入って左手側に長く続くチェックインカウンターには数人の待ち列ができていたのでそこにならびます。
チェックインの手続きにならぶのはグループの代表1人だけでOKと案内表示にかいてあったので、妹に子ども達とロビーにある椅子に座って待っていてと頼む。

今回は個人手配旅行、宿泊はミッキーネットさんをとおして予約したので、ミッキーネットさんの予約確認票2枚(12/27~1/1と1/1~1/5の宿泊予約票、英語)をカウンターにだして、「チェックイン、プリーズ!」
スタッフが予約確認票のNOを確認しながらキーボードをカチャカチャ。
すぐにチェックイン手続きの説明(英語)になるかと緊張してして待っていたら、いつまでたってもキーボードカチャカチャが終わらない。。。。
スタッフ、キーボートたたきながら、眉をひそめ、首をかしげている。。。
宿泊料節約で予約を2つに分けたせいかなぁ?でも変だなぁ~ と、思いつつ、待つ。。待つ。。。

待っている間に後ろに並んでいた人たちが別のカウンターで次々チェックインを完了してルームキーを受け取っていく。

これはおかしい。。。
「Why?」
どうもシステムエラーで私たちの予約が消えていて、部屋割りに反映されていないらしい。。。
(英語なのでこちらがわかる範囲だと。。。)
おまけに今日はポップ満室だそうな。。。
つまり今日私たちが泊まれる部屋がないってこと。。。!!?
「えっーーー?!ど、どうなるのよーーー?!!」

「少し待って」と言われ、カウンターで立ったままひたすら待つ。。。待つ。。。待つ。。。

対応してた女性スタッフは他のスタッフにいろいろ聞いているが、ダメらしい。。。
待てども待てども、その後の説明も、なにもなし。。。

トイレに行きたくなったので、子ども達と少し離れた椅子で待っている妹にカウンターの対応を交代してもらう。
トイレからもどってきたが、妹も私が聞いた以上の情報をスタッフからは説明してもらえず。

納得いかないので、「ジャパニーズスピーカープリーズ!」と通訳をお願いする。
が、スタッフが電話でどこかにかけるが、つながらず。。。
肩をすくめるだけで、説明なし。。。

1時間近くカウンターに立って待ったが、なんの対応もしてもらえず、「もう少し待って」を繰り返えされるだけ。。。
なんで私たちだけ?
他のお客さんはこの間も次々他のカウンターでチェックインを済ませていく。。。 

再度頼んでいるのにいくら待っても通訳につないでもらえないので、
宿泊予約したミッキーネットに電話を入れて欲しいとカウンターのスタッフに頼む(要求する)

やっとミッキーネットさんに電話をつないてもらえた。
電話にでたミッキーネットさんのスタッフに予約でお世話になっているこちらの状況を説明、リゾートのスタッフと電話を替わってもらい通訳兼交渉をお願いする。
やはりシステムエラーで他のリゾートホテルへの振り替えを調整中なので、待って欲しいとミッキーネットさんから説明を受ける。

ミッキーネットさんに、「もう1時間もカウンターで立ち続けて待っていること、子ども達が疲れはてていること、他のリゾートに移動するとしたらこの後予約しているパーク内のレストランの夕食に間に合わなくなるかもしれない、携帯無線電話を予約しているが受け取っていないことなど」を説明。

ミッキーネットさんから
「申し訳ないが、ポップセンチュリーは満室、ホリディシーズンで他のリゾートにも空いている部屋を見つけられないようだ。でもかならずお部屋は確保してスタッフがお連れする。レストランにもまにあうようにパークにお連れするように手配してもらうので、もう少し待って欲しい」と言われたので、しかたなくそのまま待つことに。

し、しかし、このあと更に1時間弱待たされました。。。
いやぁ~ 我ながらよく待ちました。
こんな対応、普段の私なら、怒ってカウンターのスタッフとケンカになるところですが、クリスマスホリディの週末、自力英語で他のホテル宿泊を今から探すことができるとはとても思えず。。。
いくら暖かいフロリダとはいえ、子ども達をアメリカくんだりまで連れてきて、私の短気でみんなを路頭に迷わせるわけにはいかないので、再三の催促はすれども、お願いだからお部屋みつけて~!!と、ひたすら待ちました。。。

でもねぇ、こちらが待っている間、カウンターの他のスタッフは無関心で、全然すまなさそうじゃない。。。
おまけに、最初に対応をしたスタッフはカウンターから姿を消していなくなるし。。。

私たちはどうなるの?
とホント心配になりましたよ。。。

待つこと、ポップセンチュリーの入口にバスで到着してから約2時間、
やっーーーとカウンターからでてきたスタッフ、私ににっこりとほほえんでルームキーを差し出す。

えっ?
他のリゾートへ移動するんじゃなくて、このポップの中の部屋が確保できたの??
でも、それだったらこんなに待たせずに、すぐに部屋に案内できたんじゃないの???

この2時間はいったいなんだったの???
夜遅くチェックインする予定の人のお部屋を私たちに先にまわして、その間に他のリゾートを含めた空き室チェック&調整すればいいだけじゃない!!

ものすごーーーく納得いかないけど、これ以上英語で怒る&交渉する気力(実力?)がなかったし、子ども達も「眠いよ~!はやくお部屋に行きたい。。。」といっていたのでそのまま部屋に行くことに。。。

しかし、この時、チェックイン手続きの説明なにもなし。
部屋の地図とパンフ一式を渡されただけ。
トラブルの元の私たちをさっさとカウンター前から追い出したかったのか?と疑りたくなるような対応。

で、手渡されたルームキーを見ると、あれ?パークチケットの記載がない!?
(*直営リゾートのルームキーにはパークチケットやクレジットカードのデポジットなどの機能を組み込むことができるようになっています。)
ミッキーネットさんに今回予約をお願いしたのは12/27~1/1までのダイニングプラン付きの宿泊と12/27からの9daysパークホッパー付きチケット。それに1/1~1/5までの宿泊のみの予約。
ルームキーに「DDP」の記載があるからダイニングプランは大丈夫。でもパークチケットは?
ルームキーを差し出したスタッフに
「ルームキーにパークチケットの記載がない。パークチケットもルームキーに入っているか?12/27から1/1までの宿泊と9daysパークホッパーチケット、ダイニングプランを予約し、全額支払いも済ませている」と聞くと、
「大丈夫、予約はすべてルームキーにいれてある。このルームキーでファストパスも取れる」
と言うので、信用して受け取る。
(これが大きな間違いで、あとあとまた泣くはめに。。。)

到着早々に思ってもみなかったトラブルにあい、貴重な2時間を無駄にしてしまいましたが、部屋番号を頼りに部屋へ向かうと、予約していたプリファード棟ではあるけれど、4F、それもエレベーターから一番遠い部屋。。。
リクエストは、バス停やロビーにできるだけ近い1Fのお部屋をお願いしていたのに。。。

チェックインカウンターにスーツケースをころがしてまた戻り、部屋の変更交渉する気にはとてもなれなかったので、そのままこの部屋に落ち着くことに。

し、しかし、もし荷物をマジカルエキスプレスで運んでもらっていたら、予約と部屋の情報がコンピューターにインプットされていなかったわけで、もしかしたら私たちの荷物は配達不能・行方不明になっていたかもしれない。。。
そう考えると空港からスーツケースを自分たちで運んできたのは正解だった。と、自分を慰める。。。

お部屋のドアをあけ、椅子に腰を下ろしてほっとしたときには5時半を廻っていました。。。(涙)

子ども達はもちろんベッドへ直行~!

Img_0045

↑ ポップセンチュリーリゾートのロビー。ここは見てるだけでも楽しい。
でも見るだけで2時間はつぶせません。。。(笑)
左端は待ちくたびれてソファで寝ている姪です(妹撮影)

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

 

| | コメント (7)

2008/01/30

WDW2008旅行-5 シカゴ空港~オーランド空港

WDW2008旅行-5 12/27 1日目 シカゴ空港~オーランド空港

オーランド行きのTed搭乗口は ターミナル1でもB20 と、前回夏のWDW旅行の搭乗口とは反対方向。
前回も遠かったけど、今回はそれ以上にセキュリティチェックの場所からはかなり離れていて遠かったです。。。
搭乗口ターミナルの一番端だったのかな?
もしも夏のように、この距離を荷物を持って走ることになったら。。。倒れるかも。。。。(笑)

乗り継ぎに3時間取っておいてよかった。
シカゴ空港、ホントひろいです。。。

搭乗口にたどり着いて、ほっと一安心。
搭乗時間までまだ1時間半もある。
子ども達はさっそくDSをひらいてゲームに熱中。眠くならないのかなぁ~(笑)
オーランド到着は午後2時過ぎになるので、お昼ご飯を調達に。
とはいっても、ここは空港内でも端。
とりあえず近くの売店でヤキソバもどきとサンドイッチを購入。
さらにジュースが欲しいというので再度買い出しに。

と、通路を何度もウロウロしていたら、ブログでコメントをいただいていて今回同じ便でオーランドに向かうルミナさんやTYママさんに声をかけていただけました。
声をかけてくださってありがとうございました。
バタバタしていて、私の方からみなさんに気がつかなくてごめんなさい。
時間があったんだから、もっといろいろお話しして、現地での連絡先とかも交換させていただけばよかったと、後になってすごく後悔。。。
やっぱり寝不足で普段以上に脳細胞が働かず、ぼーっとしていたみたいです、すいません。f(^ー^;

オーランド行きの座席、ユナイテッド航空のwebから予約や変更ができるのですが、予約が3人と1人に離れてしまい、前日までwebチェックしていたのですが、どうしても4人近くにまとめて席が取れませんでした。
なので、姪が「次はおかあさん(私の妹)の隣に座りたい」と言っていたので、私が離れた窓際1席に、他の3人が後方の横1列で座ることに。(オーランド行きTedの機材は横3席、3席の2列です)

私は一人だったのでそのままオーランド到着までうとうとすることができたのですが、私の妹は両側を眠ってしまった子ども達に挟まれ身動きできず、コートも取り出せず、寒くて震えていたそうです。。。
飛行機って同じ機内でも前方に比べると後方は寒いことが多いと思いますが、今回もそうだったみたい。
それとアメリカって日本とは桁違いに乗り物やレストランの中、冷房が効いていますよね。注意しておいたつもりだったのですが、寒がりの妹にはこの機内での2時間半がとても厳しかったようです。。。
気がつかずに一人寝てしまってごめんよ>我が妹

*お恥ずかしい話ですが、超寒がりの私は飛行機に乗るときはタイツ2本重ね+ウールのハイソックス+レッグウォーマー、そこに裏地モコモコの冬用コーデュロイパンツ、上はタートルネック、フリース上着に膝掛け2枚といつも重装備(笑)
でもこれくらいしないと風邪をひいて翌日以降の旅程に影響がでちゃうのです。
今回は暖かいフロリダ旅行ですが、靴用・腰用カイロももちろん大量持参しました~(笑)

無事到着したオーランド空港、さすがにここは暖かかった!というか蒸し暑い~!
この重装備な服装はオーランドには向いてません!(きっぱり)
上着をかかえ長袖のタートルネックは腕まくり(笑)
でも、空港からリゾートへのバスの中はやっぱり寒かったです(笑)

さて、オーランド空港に到着、まずは飛行機を降りて、ターミナルへ向かうため、モノレールへ乗車。
オーランド空港はシカゴ空港とちがってモノレールは途中に駅がないので間違ったところで降りる心配だけはないのでうれしい。わ~い!4ヶ月ぶりのオーランド。

モノレールから降りて、まずは荷物を受け取るために2Fへエスカレータで移動。
ユナイテッドはターミナルBのバッケージクレームです。
し、しかしやっぱり荷物がなかなかでてこない!
う~ん、この待ち時間がやっぱりもったいないのですよねぇ。

シカゴ空港で黄色のマジカルエキスプレスタグを荷物につけておいてリゾート(ホテル)まで運んでもらったほうが楽でよかったかなぁ~という後悔がちょこっと頭をかすめるが、荷物が行方不明になったときのことを考えると不安(英語でクレームは私には困難。。。)なので、やっぱりこれでよし!と自分を納得させる。
このあたりの選択は人それぞれだと思います。

有料カートを借りて($2?)にスーツケースを乗せ、エレベータで1Fに移動。
ターミナルBの1Fの端にあるマジカルエキスプレスのカウンターへ。
事前に送られてきていたマジカルエキスプレスのチケットをカウンターへ出すと、人数と荷物の数を聞かれました。
復路の航空便名とかもっといろいろ聞かれるかとおもったらそれはスルー。

私たちが宿泊するのはポップセンチュリーリゾートなので、そちらのバス待ちの通路NOを告げられたので、荷物のカートを押してずんずん進んでいくと、前に誰も並んでいない。

係員にリゾート名と人数を聞かれたので答えると、別の係員(電動車いすの方でした)について行けと言われ、カートを押しながらバスの前までついていく。
荷物をカートごと別の係員にお願いして、さっそくバスに乗り込むと最後の4席だったようで、座るとすぐにバスは出発。ラッキー。

し、しかし、待たずに早くバスに乗れたのはとってもよかったのですが、ここまで言われるまま駆け足でバスに乗ってしまったため、マジカルエキスプレスのカウンターも、案内掲示もバス乗り場も全然写真に取ることができませんでした。
今後の参考のためにも、いろいろ撮しておきたかったのに~。

バスには小さなモニターがいくつもついていて、WDWの案内を流しています。
うう~、モニターの画像に見とれていないで、ビデオや写真に撮ってくればよかった。
ここでも後悔。。。
次回バスに乗ったら必ずビデオに撮影しようっと!

空港からの道路は順調で30分ほどで私たちの宿泊先、ポップセンチュリーリゾートへ到着。
各リゾートの敷地入口にはゲートがあって車での利用者をチェックをしています。

このバスはポップセンチュリーリゾート以外のリゾートも回るようで、最初のリゾート、ポップで降りたのは私たち以外に数人でした。
あの後、あのバスはどのリゾートを回っていったのかなぁ? 

 

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

 

| | コメント (2)

2008/01/22

WDW2008旅行-4 シカゴ空港

12/27(木) WDW旅行1日目 シカゴ空港

無事にシカゴ空港へ到着。

そうそう、今回の航空機、前回の夏の旅行より揺れませんでしたねぇ。
夏は、おお~ここはMGMのTOTかい?!
なんてこと(ストン!って落ちるかんじ)がシートベルト着用時に数回あったので。
いえ、往路から無料のアトラクを期待していたわけじゃありませんよ~(笑)

夏のWDW旅行の時より、飛行機の座席が前よりだったこともあったせいか、思っていたよりもスムーズに入国審査の窓口へ。
今回は「シゴト?カンコウ?」「ナンニチ?」「ドコイクノ?」とカタコトの日本語で聞かれました。
入国審査の係員さんって、この人は英語話せないなって、見るだけでわかるのかしらん?
「オーランド、ディズニーワールド!」と元気に答えたら、にっこり笑われましたわ~

娘には「ナンサイ?」と。
うちの娘、聞かれた瞬間に固まってしまって、親の私のほうが、ど、どうしよう。。。とあせったのですが、小さな声だけどちゃんと英数字で答ていました。よかった~。

入国審査が早く終わったので、まだでてこないスーツケースをひたすら待つ。
待っているときはどうしてこうなかなかでてこないのでしょう。
もしかしてロスト?と不安がよぎる。。。

2007_1201_210354_2
う~ん、やっと出てきたスーツケース。
15時間前に見たときよりかなり汚れて傷があちこちについているぞ。
スーツケースベルトがゆるんでいたので、ここで締め直す。
スーツケースの中は検査された様子なし。



2007_1201_210423

← 今回持参したスーツケース2個

 もしもロストバッケージになった時に係員に説明しやすいように、念のため事前にデジカメで撮影しておきました。
使わずに済んでよかった~

妹はここで成田で購入したクリニークをスーツケースに入れてました。
忘れてこの後のセキュリティーチェックで没収されたら泣くに泣けないものね~。

ここでスーツケースにWDWのマジカルエキスプレスの黄色いタグをつけるかどうかちょっと迷ったのですが、万が一のことを考えてやっぱりタグはつけずに、荷物はホテルの部屋まで自分たちの手で運ぶことにしました。
結果としてこれは正解だったと思います。
もしタグをつけていたら、この後のトラブルのタネが1つ増えていたかもしれないので。

荷物を預けなおすUAのカウンターまでわずかな距離だけど、カートを確保して乗せていくことに。

税関申告書の食物持ち込みの欄は今回も「あり」にチェック。
レトルトのカレーやカップラーメンは持ち込んでいませんが、レトルトのごはん、味付けのりなどでスーツケースの半分が埋まっている状況だったので(笑)
スーツケースを開けられたら、説明するのが恥ずかしい状況になったかも。。。f(^ー^;
でも、今回も特に何も聞かれることなく、スーツケースも開けられることなく、無事に税関通過。

税関を通過して、右手側のEXITのドアを抜けるとUAのカウンター。
成田でシカゴまでのチケットしか受け取っていなかったので、UAのカウンターでチェックイン手続きと搭乗券を受け取ってからじゃないと、荷物を預けられないとおもっていた私。
スーツケース満載のカートを押してチェックインカウンターに行こうとしたら、荷物カウンターの係員に止められて「こっちに荷物預けるのが先!」(英語)といわれ、後戻り。

よく見たら荷物にはちゃんとオーランド行きのタグがついていました。
成田のチェックインカウンターのおねーさん、これだけはちゃんとやってくれていました。
ありがと~。
でも、それならシカゴーオーランドの搭乗券も発券できたんじゃないの~?
と思った、あきらめの悪い私。。。
し、しつこい?。。。f(^ー^;

荷物を預け、オーランド行きの搭乗券も受け取り、ターミナルと搭乗口のNOも教えてもらったので、ほっと一安心。

身軽になったところで、エスカレーターでモノレール乗り場へ。
シカゴは国際線の到着はすべてターミナル5、UAの国内線と国際線の出発はターミナル1。
ということで、ターミナル1へモノレールで移動。

2007_1227_093106

↑ モノレールのりば。
モノレールが来ると白いガラス扉が開いて、乗車できます。
冬のシカゴですからねぇ、このガラス扉がなかったら、寒くて寒くて、待ち時間だけで氷ついちゃうかも。

2007_1227_093807

モノレールの内部

2007_1227_093515

外は雨。雪じゃないからよかったけど、それでも寒そう。。。。

2007_1227_094414

↑ ターミナル1の通路。左側はチェックインカウンター。
さすがホリディシーズン。混んでます。

天井の赤と緑の垂れ幕は夏にはなかったので、クリスマスのデコレーションのようですね。
白一色のちょっと冷たい感じのシカゴ空港内がこの赤と緑ですっかりホリディ!気分に。

夏のWDW旅行もシカゴでの乗り継ぎだったので、モノレールからターミナル1への移動は大丈夫、ちゃんと覚えていました。
ただし、この後のセキュリティチェックは。。。
夏に冷や汗タラタラ、乗り遅れる~!!と猛ダッシュをした場所なので、ちょっと心配。

まぁ、今回は乗り継ぎ時間が3時間と余裕なので、万が一セキュリティチェックでひっかっかったとしても、大丈夫でしょう。
この心の余裕が大切なのよね~(笑)
前回は心の余裕も時間の余裕もまったくありませんでしたから。
あんな思いはもうしたくない!!

(どうしても詳しくお知りになりたい方はWDW2007,8旅行記を読んでね~ あ~恥ずかし)

まだ時間はあるけど、どこもすごい人だったので、早めにセキュリティーチェックをうけて搭乗口へ向かうことにしました。

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

| | コメント (2)

2008/01/20

WDW2008旅行-3 成田~シカゴ

12/27(木) 成田空港~

長時間のフライトなので、念のためペットボトルのお水を2本購入。
日本語の通じるANA運航便だし、飛行機の中でもお願いすれば飲み物ももらえるけど、欲しいと思ったら待てない子を連れた私には準備も必要。

ANA(NH)012便(UA9676共同運航)
11:10発のシカゴ行きなので、30分前には搭乗開始のはずなのですが、やっぱりお約束どおり搭乗開始が遅れました。
ファーストクラスや小さなお子さん連れが先に搭乗になるので、しばらく待ってから飛行機に。
何度乗ってもこの搭乗する際の通路ってわくわくしちゃう(そんなの私だけ?)

シカゴまでの座席は横一列A~Dで予約してあったのに、D席にはすでに別の人(東南アジア系の男性)が座っていて、「Dは反対側の通路だ、ここは自分の席」といってなかなか納得してもらえなかった。

いきなり英会話が必要になるとは思っていなかったので、心の準備ができていず、座席の数字を日本語で言っちゃったよ。。。私。。。恥ずかし。。

やっとこさ、なんとか理解してもらえて、みんな席につけたのですが、そのときには頭上の棚がいっぱいになっていた。。。あ~ん。。。(×_×)。。。
近くになんとか空きスペースを少しづつ見つけて、子どものナップザックやらコートを押し込む。ほっ、よかった。
冬場はコート類もあって手荷物が多いから、頭上の棚争奪戦がいつもより激しい!(笑)
これがなかったら別に最後に搭乗してもなんの問題もないのですがねぇ。

2007_1226_221130

夏のWDW旅行ではデジカメを鞄の中にいれたまま遠くの棚にいれてしまうという、失敗をして、機内の写真をとれなかったため、今回デジカメ1台だけは忘れないようウエストポーチにいれておきました。
なので、今回はちゃーんと写真撮ってきました。ただし、食べ物だけ(笑)

このおつまみ、けっこう好き~

2007_1226_223709

1回目のお食事。子どもが選んだ和風ベジタブルカレー

2007_1226_223720

こちらは私が選んだすき焼き風ごはん。(だったと思う)

アルコール弱いんですよ。高度のある飛行機の中なんかでのんじゃったら、大変なことになるので(子連れだし)自粛。。。
のはずだったのですが、せっかくアルコール無料のANAに乗っているのに、もったいないといえばもったいないのよねぇ~、今回は妹も一緒だしということで、お食事と一緒にワイン1本だけいただいちゃいました。(笑)

2007_1227_081232_4  

窓からの景色

ずーーっと、子ども達にブラインドを下ろされて見せてもらえなかったのと、映画に熱中していたため、下記の一枚だけ。。。(×_×)。。。

窓の外側、白く凍ってます。。!!

そうそう、ここで2台のデジカメの日時を現地時間にあわせて調整。
前回、調整するのをすっかり忘れ、デジカメの写真を見ながら旅行記を書こうと思っていたのに、日本時間のままで、いちいち-13時間?-14時間?(夏時間だとどっちだったっけ?)と計算しなくっちゃならなくて、この写真は○日の○時○分だから。。。と、すごく不便だったの。

機内では親子それぞれ映画に熱中。
なにせ、飛行機の中でみられるからと、映画館にいかずにこの時をまっていたので。
往路で私が見たのは「レミーのおいしいレストラン」と「ヘアスプレー」と「幸せのレシピ」
ええ、3本も見てしまいましたから、当然寝る時間はわずか。。。

というか、やっぱり往路の飛行機は寝ようとしてもうまく寝られないんです。。。私
残業&旅行の準備で寝不足だったはずなのですが。。。

子どもも親に似て、こちらもずーーと映画。「レミー。。。」「オズの魔法使い」「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を見てましたね。
おかげでやっぱり心配していたとおりWDWに着いてからみんな眠たい度ピーク、
疲労度最高潮に。これが悲劇に拍車をかけることに。。。


あ~!!
2回目の食事、撮るの忘れました!
なぜかすごーくお腹がすいていて、気がついたら食べ終わっていたのでした。。。f(^ー^;
メニューはなんだっかな~、
ホットケーキにフルーツだったような。。。

シカゴ到着予定は現地時間朝の7:40
機内でのフライト状況を見ると、シカゴは心配していたような大雪にはなっていないので、無事に到着できそう。
ほっと、安心したら眠気が。。。
気がついたら、着陸してました。(笑)
 
 

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

続きを読む "WDW2008旅行-3 成田~シカゴ"

| | コメント (3)

WDW2008旅行-3 成田~シカゴ

12/27(木) 成田空港~

長時間のフライトなので、念のためペットボトルのお水を2本購入。
日本語の通じるANA運航便だし、飛行機の中でもお願いすれば飲み物ももらえるけど、欲しいと思ったら待てない子を連れた私には準備も必要。

ANA(NH)012便(UA9676共同運航)
11:10発のシカゴ行きなので、30分前には搭乗開始のはずなのですが、やっぱりお約束どおり搭乗開始が遅れました。
ファーストクラスや小さなお子さん連れが先に搭乗になるので、しばらく待ってから飛行機に。
何度乗ってもこの搭乗する際の通路ってわくわくしちゃう(そんなの私だけ?)

シカゴまでの座席は横一列A~Dで予約してあったのに、D席にはすでに別の人(東南アジア系の男性)が座っていて、「Dは反対側の通路だ、ここは自分の席」といってなかなか納得してもらえなかった。

いきなり英会話が必要になるとは思っていなかったので、心の準備ができていず、座席の数字を日本語で言っちゃったよ。。。私。。。恥ずかし。。

やっとこさ、なんとか理解してもらえて、みんな席につけたのですが、そのときには頭上の棚がいっぱいになっていた。。。あ~ん。。。(×_×)。。。
近くになんとか空きスペースを少しづつ見つけて、子どものナップザックやらコートを押し込む。ほっ、よかった。
冬場はコート類もあって手荷物が多いから、頭上の棚争奪戦がいつもより激しい!(笑)
これがなかったら別に最後に搭乗してもなんの問題もないのですがねぇ。

2007_1226_221130

夏のWDW旅行ではデジカメを鞄の中にいれたまま遠くの棚にいれてしまうという、失敗をして、機内の写真をとれなかったため、今回デジカメ1台だけは忘れないようウエストポーチにいれておきました。
なので、今回はちゃーんと写真撮ってきました。ただし、食べ物だけ(笑)

このおつまみ、けっこう好き~

2007_1226_223709

1回目のお食事。子どもが選んだ和風ベジタブルカレー

2007_1226_223720

こちらは私が選んだすき焼き風ごはん。(だったと思う)

アルコール弱いんですよ。高度のある飛行機の中なんかでのんじゃったら、大変なことになるので(子連れだし)自粛。。。
のはずだったのですが、せっかくアルコール無料のANAに乗っているのに、もったいないといえばもったいないのよねぇ~、今回は妹も一緒だしということで、お食事と一緒にワイン1本だけいただいちゃいました。(笑)

2007_1227_081232_4  

窓からの景色

ずーーっと、子ども達にブラインドを下ろされて見せてもらえなかったのと、映画に熱中していたため、下記の一枚だけ。。。(×_×)。。。

窓の外側、白く凍ってます。。!!

そうそう、ここで2台のデジカメの日時を現地時間にあわせて調整。
前回、調整するのをすっかり忘れ、デジカメの写真を見ながら旅行記を書こうと思っていたのに、日本時間のままで、いちいち-13時間?-14時間?(夏時間だとどっちだったっけ?)と計算しなくっちゃならなくて、この写真は○日の○時○分だから。。。と、すごく不便だったの。

機内では親子それぞれ映画に熱中。
なにせ、飛行機の中でみられるからと、映画館にいかずにこの時をまっていたので。
往路で私が見たのは「レミーのおいしいレストラン」と「ヘアスプレー」と「幸せのレシピ」
ええ、3本も見てしまいましたから、当然寝る時間はわずか。。。

というか、やっぱり往路の飛行機は寝ようとしてもうまく寝られないんです。。。私
残業&旅行の準備で寝不足だったはずなのですが。。。

子どもも親に似て、こちらもずーーと映画。「レミー。。。」「オズの魔法使い」「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を見てましたね。
おかげでやっぱり心配していたとおりWDWに着いてからみんな眠たい度ピーク、
疲労度最高潮に。これが悲劇に拍車をかけることに。。。


あ~!!
2回目の食事、撮るの忘れました!
なぜかすごーくお腹がすいていて、気がついたら食べ終わっていたのでした。。。f(^ー^;
メニューはなんだっかな~、
ホットケーキにフルーツだったような。。。

シカゴ到着予定は現地時間朝の7:40
機内でのフライト状況を見ると、シカゴは心配していたような大雪にはなっていないので、無事に到着できそう。
ほっと、安心したら眠気が。。。
気がついたら、着陸してました。(笑)
 
 

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

続きを読む "WDW2008旅行-3 成田~シカゴ"

| | コメント (3)

2008/01/18

WDW2008旅行-2 1日目 12/27(木)

12/27(木) 2007.12.27~2008.1.6 WDWカウントダウン旅行1日目

4時半起床。
さすがに今朝は子どももすぐに起きる。
学校に行く日だと起こすのに超手こずるんだけど、昨夜「起きないと置いていくからね!」といっておいたのが効いたみたい。(笑)
朝食用におにぎりを握って、とりあえず1個だけ食べ、あとは荷物に入れて出発することに。

今朝はパパが最寄り駅の高速バス乗り場まで送ってくれるので重いスーツケースを転がして駅にいかなくていいのでうれしい。
スーツケース2個は昨夜のうちにパパが車に乗せておいてくれた。(ありがとう>パパ)

あとは手荷物だけ。
とはいってもキャスター付きバック、ミッキーのウエストポーチ、子どもはリュックサックとこれだけでも結構な量になっている。
スーツケース2個も重さ23kgギリギリだし、こんなに持ってアメリカまで本当に大丈夫だろうか。
我ながら大荷物だ。。。

実は今回の旅行は私と娘の他、私の妹と妹の子ども(小学生の女の子)=私の姪 の計4人。
女だけ~の旅行です。
という訳で、パパには妹宅経由で高速バス乗り場まで送ってもらいました。
このあと仕事なのに早朝からこき使ってごめんよ、お土産買ってくるからね

高速バスに乗ってしまえば、成田空港まで眠っていても連れて行ってくれるから楽。
予約は1月前から電話でOKなので、早々に予約しておいた。
乗り場の窓口で名前を言って、料金を支払いチケットを受け取る。
今回我が家が利用する高速バスは1人につきスーツケースは1個まで。
それ以上の荷物がある場合は宅配便などを利用して空港に別途送る必要があります。

なので、もし帰りも高速バスを利用するときはお土産できっとバッグの数が増えているだろうから(笑)、空港から宅配を利用しないとならないだろうなぁ。。。

あっ、アメリカンエキスプレスのゴールドカードだと1回の旅行につき荷物1個を空港から自宅まで無料で配送してくれるサービスがあります。
年に何度も海外旅行をするような人は海外旅行保険も家族込みで付帯されているし、ゴールドカードの年会費もそう高いものではなくなるんでしょうねぇ。
我が家の場合はゴールドカードを維持するのは年会費の負担がやっぱり大きすぎますです。

5:50 予定どおり出発。乗車率は8割くらいだったでしょうか。
そうそう高速バスだと空港へ入る手前のゲートでセキュリティチェックのため係員がバスの中へ。係員に身分証明書(パスポートなど)を全員提示しなければなりません。

バズは第2ターミナルに止まってから第1ターミナルへ。
今回もANAなので第1ターミナルでバスを下車。
8:30 第一ターミナル到着。予定より10分ほど遅れていたような。すでに記憶があいまい。。。。(笑)

荷物をカートに載せて(成田空港はカート無料だからうれしい)、空港の中へ。
すごい人!人!人!
チェックインカウンターのまわりに列が渦巻いていて、どこが最後尾かわからない!!

なんとか最後尾を探して並ぶと、係員が「この列は東南アジア方面のチェクインの列です~」と叫んでいる。
ち、ちがう、この列じゃない。。。
あわてて「ANAのアメリカ行きのチェックインカウンターはどこですか?」
と聞くと、奥のカウンターを案内されました。「H」だったかな?
こちらのカウンター、ならんでいる人、わずか数人。
さっきの列とはえらい違いだ。焦ったよ~。

順番がきたので、自宅でプリントアウトしてきたEーチケットレシートの用紙とパスポート4冊を渡す。
今回の航空券はユナイテッド航空のHPから予約したのですが、往復とも国際線(成田-シカゴ)はANAとユナイテッドの共同運航便で実際の運航はANA、アメリカ国内線(シカゴ-オーランド)はユナイテッドの子会社のTedが運航。
なので、ANAのカウンターでチェックイン手続きをします。

が、この時のカウンターのおねーさんがなんかつっけんどん。
年末で早朝から大変なのはわかるけど、東南アジア方面のカウンターに比べたら、お客さんもそんなに待っていないんだし、もう少し違う対応してくれても。。。と海外旅行初心者は思ったのですが。。。
甘いのかなぁ~
チケットもシカゴまでの国際線分だけしか発行してもらえず。。。
それもこちらが確認のため聞いて、やっと「そうです」の一言だけ。
オーランドまでの分も発行できるはずなのになぁ。。。

旅行のしょっぱなからケンカしても後味がわるくなるだけだし、今回は乗り継ぎに時間的な余裕もあるしシカゴで発行してもらえばいいやとあきらめる。
でもさあ、人事担当&研修担当さん、どんなに綺麗な人をカウンターに並べても、愛想が悪かったり、仕事ができないんじゃ、いずればお客が離れていくとは思わないのでしょうかねぇ。。

予感的中、このおねーさん、やっぱり仕事できない人でした。。。。

搭乗券を受け取り、荷物を預け、身軽になったところで、ちょっと休憩。
持参したおにぎりを食べ、トイレへ。
カード会社のラウンジは結局今回も利用せず。。。
時間には余裕があるけど、年末でセキュリティチェックの混雑も心配だったので、早めに搭乗口へいくことに。
この時間はセキュリティチェックもまだそれほど混雑していませんでした。
各列前に10人づつくらいだったかな。
「ブー」とは鳴らず、無事に通過。

2007_1227_101740

出国手続きもすませ、子ども達はDSでゲーム、大人は交代で免税店をウインドウショッピング(笑) 
いえ、私は本当に見るだけ~。
40分前になったので、そろそろいいかと搭乗ゲートに移動。

そうしたら、搭乗ゲートのカウンター前のボードに私の名前がでかでかと書かれている!
な、なんだ?
と、あわててカウンターに行くと、
「チェックインの手続きができていない。パスポートをだして。」とな。。
は???
手続きができてないのは、そっちの係員がちゃんと仕事をしなかったせいでしょうが~!!

そうです、さっきのANAのおねーさん、愛想がないうえに仕事もできていませんでした。。。(×_×)。。。
おまけに、ここのカウンターの係員からも「すいません」の一言もなく。。。
アメリカに着く前なのに「私は悪くないオーロラ」をたっぷり浴びてしまいましたわ~(笑)

2007_1227_0929532

し、しかし、実はこんなことはなんでもない些細なこととおもえるショックな事件が私たちを待ち受けているのでした。。。。
今思い出しても悪夢だ。。。(×_×)。。。

↓アクセスランキング参加中!よかったらポチッっと押してくださいm(__)m

| | コメント (4)

より以前の記事一覧